EH株式会社の日本酒は若者にも飲んでもらいたい

EH株式会社では、会社としての設立から50周年のスペシャル事業として、同社が受け継いだ安曇野の200年以上の歴史ある日本酒造りを、ミスキャンパスの皆様に体験してもらう企画を実施しています。
安曇野で有名なわさび園や蕎麦を楽しんでもらって、銘酒を生み出す安曇野の地を知ってもらい、そして、実際に日本酒造りの現場を見てもらって、出来立ての日本酒を味わってもらおうという企画です。
日本酒はほとんど口にしたことがないというミスキャンパスたちですが、EH酒造の日本酒を飲み、日本酒へのイメージががらりと変わったようです。
元々お酒が弱くて、ほとんど飲まないという女子大生さえ、その美味しさにほれ込み、何種類も飲み比べてしまうほどの美味しさだったのです。
EH株式会社が手掛ける日本酒には、いくつもの自慢の酒があり、数々の品評会で金賞を受賞し続けている大吟醸や、女性好みの梅酒やリキュール類もあります。
中でも若い方におすすめなのが、名前からして「青年の樹」という、地元信州で栽培された美山錦を使った、キリリとした真っ直ぐな味わいが楽しめる日本酒です。
吟醸香がほどよく香り、米の旨みが感じられるのに、口当たりはスッキリとして爽やかで、何杯でも飲みたくなるお酒です。