妊娠率の高さにこだわる卵子提供のベビーエージェント

日本での不妊治療にはない選択肢ですが、海外には卵子提供という生殖医療があります。
これは、10組に1組とも6組に1組とも言われる不妊症に悩み辛い治療を続けている夫婦が卵子ドナーあるいはエッグドナーと呼ばれる第三者の女性から卵子の提供を受ける治療です。
不妊症の原因はひとつではなく、また男性側や女性側とさまざまな要因が絡み合って妊娠が難しくなっているケースも多々あります。
しかし、病気により卵巣の切除を余儀なくされた方などでは、この卵子提供によって楽々妊娠できるという可能性が少なくありません。
実際にこの治療の成功率は高く、多くの夫婦がこの治療で夢に見た赤ちゃんを授かっています。
ここで、ベビーエージェントという会社があります。
海外の提携クリニックで卵子の提供が受けられるように全面的にサポートをしている会社で、最先端の技術と妊娠率の高さにおける実績には定評があります。
一般的な体外受精ですと着床と妊娠が成立する確率をアップさせるために多数の胚を移植するやり方が試みられますが、ベビーエージェントで提供する不妊治療ではひとつの胚移植でも妊娠の確率が高い方法を採用しています。
そのため多胎妊娠を避けることが可能です。
また着床障害が不妊の原因になっている症例にも高い適用性があります。http://baby-agt.com/about/