誠晃印刷の品質が高い理由

現在、誠晃印刷で主力印刷機となっているハイブリッドUV印刷機は、高品質な印刷クオリティーと安定した刷り上がりが最大の特徴です。
印刷工場では常に印刷クオリティーを数値化して徹底管理しています。
印刷濃度には誤差が出る可能性がありますが、数値により徹底管理する事により、特にベタ塗り部分の濃度差解消に大きく役立っています。
オペレーターの経験に左右される部分もありますが、数値化することにより、誠晃印刷の仕上がりは品質向上が目覚しいと評判です。
ハイブリッドUV印刷機の導入と、数値化による適切な補正は、品質の安定に欠かせません。
オペレーターの技量を高いレベルに保つため、ベテランから新人へ技術教育がしっかりされているのも、誠晃印刷の大きな特徴と言えるでしょう。
数値化による品質管理は、印刷管理システムに確実にフィードバックする事によりその真価を発揮します。
フィードバックした情報を日常業務にどのように反映させるかは、オペレーターの技量が問われる部分だからです。