DSP広告、アドネットワークの運用ならこちら

DSP広告の導入を検討されている方には、NDPマーケティングの一括運用サービスがおすすめです。
簡単にいうと、WEBサイトなどの広告枠に表示されるものをDSP広告といいます。
アドネットワークとは、複数の広告媒体に広告をまとめて配信する仕組みのことです。
その特徴やメリットなどをまとめてご紹介します。
ぜひこちらを参考に、お役立てください。

一般的にそれぞれのDSP媒体によって配信先やDMP(WEB上の履歴などのデータ)、課金方式などに違いがあります。
そのため、媒体選びやタグの設置などに手間がかかり、面倒になって効果が出ないままやめてしまうパターンが多いのだとか。
そこでおすすめなのがDSP一括運用トレーディングデスクサービスです。
タグマネージャー等のタグを一つ設置するだけで、複数の媒体を一括で運用できます。
さらに、広告配信目的に合った条件を選んで配信でき、その結果どの媒体が効果的だったかのデータも一目瞭然。
さらにはFacebook広告やTwitter広告なども一括運用可能です。

NDPマーケティングの一括運用サービスなら、きっと効果的にDSP広告の運用ができるでしょう。
ぜひ一度、ご相談されてみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちらから