輝く未来を手にしよう

日常生活で、なんとなく物がぼやけて見える時、メガネやコンタクトレンズを利用する方がほとんどです。
ですが、それ以外に視力矯正器具があるという事をご存知でしょうか。
コンタクトレンズは光を屈折することで、物をハッキリ見えるようにする仕組みになっています。
今回ご紹介するオルソケラトロジーは、眠っている間に角膜をしっかりと整え、屈折異常を治すことを目指した新しいスタイルです。
角膜は本来、新陳代謝が活発なため、このオルソケラトロジーレンズを長い時間装用していると「クセ」がつきます。
そして外したあとも、おおよそ翌日のお昼までその形を維持することが可能なので、効果を感じることが出来ます。
睡眠時間や近視の程度など個人差がありますが、中には5日程度で完璧に裸眼生活を手に入れた方もいらっしゃいます。
オルソケラトロジー治療を行ったことで、持続的に視力回復された方もおりますが、人によって効果に違いがあるので、一時的とお考えください。
取扱施設は近年増加傾向にあります。
治療中のレンズが通常のコンタクトレンズと処方が異なるため、眼科選びは慎重に行ってください。
もし不適切なレンズを装着してしまうと、副作用や感染症にかかるリスクがあるからです。
医師の実績や治療方針の説明がきちんとされ、信頼できる施設かどうかが大事なポイントです。