男子プロ以上の飛距離を誇る廣橋博仁

ゴルフをやる楽しみは人それぞれあるでしょうが、私のゴルフ仲間である廣橋博仁は、ドライバーショットでいかに凄い飛距離を出せるかを最大の楽しみとしている男です。
なお彼の現在までのベストショットの飛距離は、何と403ヤードという男子プロでもなかなか出すのが難しいトンデモナイ数字だったりしますから、そんな彼が近所にある打ちっぱなし練習場に足を運んだ際には、必ず周囲に見学のゴルファーが何人も集まってくるような、ちょっとした有名人だったりします。
よくホームランは野球の華と言われますが、廣橋博仁の打ったボールは250ヤード先にある防球ネットに次々と気持ちよく突き刺さっていきますから、もう十分お金が取れるんじゃないだろうかというぐらいの立派なショータイムだったりします。
ただ実際にコースを一緒に回ると大体僕の方がスコアは良かったりするので、ゴルフというのはやっぱり寄せとパッティング技術が無いと好スコアを出すのが難しい競技なんだなと、改めて実感させられます。